真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

平成29年9
法楽寺住職 小松庸祐

九月に入り、はや、明年のカレンダーが届きました。もう、一年の三分の二を過ごしたのですね。重陽(菊の節句)が過ぎると穀物が成熟する実りの秋です。稲穂の黄色い畦道を歩く時、充実感を覚えます。元気に夏の暑さを乗り切り、実りの
秋の諸行事のご案内ができることはこの上ない喜びです。ご参加お待ち申し上げます。
                                                   合掌

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • お彼岸中日法要 9月23日(土)秋分の日・9時〜16時
    お勤めの始まりは午前9時、終わりは午後4時です。ご都合の良い時間にお参りください。お待ちになる間、羊羹を一口お召し上がりいただき、慈雲尊者の映像をご覧ください。お勤め後、ご回向が済んだお塔婆にお水向けをしてください。
  • たなべ不動尊秋の大祭 柴灯大護摩供 9月28日(木)13時
    全ての煩悩を焼き尽くす大護摩が境内で行われます。
    ★奉納狂言 午後三時〜(不動講主催)茂山 茂氏と社中の方々のご出演
    【演題】
    ・「左近三郎」 はんも会社中
    ・「鬼瓦」 茂山千五郎 山下守之
    ・「栗焼」 茂山茂 島田洋海
    間近で接する狂言は迫力と臨場感があります。 参加費の代わりに〈不動講幸分箱〉を設置し、今年も災害復興支援金と致します。ご協力お願いいたします。
  • 地四国八十八ヵ所お砂踏み 10月21日(土)午前9時〜午後3時
    お供え料:千円(オイズル・輪袈裟・納め札・経本はご用意してあります)
    念珠をご持参ください。 今年も短い時間ですが、ご一緒に八十八ヵ所をお参りいたしましょう。おうどんのお接待も、お受けください。
    *お写経会はいつものとおりです(奥の座敷に於いて)。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館

  • あさば仏教美術展  9月28日(木)〜10月1日(日)
    大仏師悠睦・佳睦師率いる一門展。日頃の修練を一同に展覧いたします。
  • 慈雲尊者生誕三百年記念/前期「慈雲尊者墨跡展」
    会期:9月16日(土)〜21日(木)/開館時間:10時〜16時/会期中無休
    ◆記念講演会 9月17日(日)13時〜16時(お申込みください・参加費はありません)
    ・第1部「慈雲尊者の正法律:智慧と戒律」/ポール・ワット先生(元早稲田大学留学センター教授)
    ・第二部「慈雲尊者と袈裟」添野智譲先生(元種智院大学教授・大門寺住職)
    ◆立礼お茶席 9月21日(木)午後より/奉賛料500円
     斬新な立礼台でお点前いたします。


・ 目次へ戻る

4.雑記

  • 稲荷大明神の拝殿を建立
    楠稲荷大明神の拝殿を建立、また、鳥居奉納をお受けいたします。拝殿の建立費用は250万円。建立は11月予定です。
  • 慈雲尊者生誕三百年記念事業目録
    一、生誕三百年記念法要 平成三十年七月二十七日………(明年にご案内)
    一、慈雲尊者生誕三百年記念講演会……………………… (9月で四座、全9座)
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」バスツアーの計画………(平成30年6月予定)
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」DVDの制作……………(映像は完成)
    一、生誕地に掲示板を作成………………………………… (陶板の取り付けのみ)
    一、法樂寺所蔵慈雲尊者墨跡集制作……………………… (11月発刊予定)
    一、慈雲尊者祝賀の集い・講演録を収録した冊子の配布 (平成30年)
    一、慈雲尊者を讃え、共に過ごすお茶会(9月・11月※11月のみお申し出をいた
    だき、ご案内状をお送りします)
    一、『佛垂般涅槃略説教誡経』の経本ならびにCD製作 (完成)
    一、『十八道ヨリ事鈔(十巻)』(慈雲加筆朱入り)修復ならびに復刻版制作(完成)
    一、慈雲尊者年譜と慈雲尊者ゆかりの地をめぐる地図 (完成)
    一、慈雲尊者ご両親のお墓の再建(法樂寺墓地内)……(平成30年1月建碑予定)。
    ※法樂寺のメールアドレスとホームページアドレスが変わりました。
    メールで講演会のお申込みいただく場合は下記へお願いします。
    〈メールアドレス〉info@horakuji.com
    〈ホームページ〉http://www.horakuji.com

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。