真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

令和4年3月
法樂寺住職・小松光昭

境内の梅が満開となり、足元には一生懸命に上院さまが植えられた水仙や寒アヤメの花々が咲き誇っています。春の到来に鳥や虫たちでお庭もにぎやかとなってまいりました。カメラやスマホ片手に春の訪れを写真に収めるお参りの方をよく見かけます。まだもう少し出歩きにくい日々が続きますが、機を見てお寺の行事などにどうぞご参拝ください。
さて、春の行事のご案内をいたします。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • 彼岸会法要  3月21日(月・春分の日)
    午前10時30分・午後1時30分の二座

    午前と午後に分けて彼岸会法要をいたします。ご回向はお塔婆をお書きしますので、事前にお申し込みいただけますと幸いです。お電話・FAX・郵送の他、当日のお申込みも受け付けております。参座できなくても、午後に総回向いたします。当日はマスクの着用・手指の消毒・咳エチケット等 感染防止対策のご協力をお願いいたします。
  • 花まつり   4月8日(金) 
    今年も境内に咲いたたくさんの椿の花で花御堂を荘厳します。4月8日は、お釈迦さまのご生誕を甘茶をおかけしてお祝いいたしましょう。甘茶を飲むと長生きができるともいわれています。
  • たなべ不動尊 春の大祭  5月28日(土)
    午前10時〜 内陣護摩/午後2時〜 柴燈大護摩供

    清浄な道場に不動明王の降臨を仰ぎ、柴燈の大護摩を厳修いたします。願うところは国家の安穏、五穀の豊穣、庶民の平安、コロナウイルスの終息を祈ります。事前にお電話またはFAX、郵送でお申込みいただけましたら、お寺で護摩木をお書きし祈願いたします。どうぞお不動さまのご加護をお受けください。
    ★居合術奉納演武  境内にて12時30分より
    無双直伝英信流 師範・服部宗仁氏と弟子の皆さま方にコロナウイルス退散を願って演武を奉納していただきます。迫力のある技をご覧ください。
  • 青葉まつり  6月21日(火)午後2時より
    大師堂に於いて/1248回誕生お祝い

    誕生和讃に「…くすの青葉の香ばしき 館の内に伏し給う 玉依御前のふところを…」とあり、お大師様は楠の青葉に包まれて誕生されています。法樂寺ではお大師さまのご縁日の21日に、大師堂に稚児姿のお大師さまをお掛けし、ご生誕をお祝いいたします。
    お供え千円。経本はご用意いたします。お数珠を持ってお参りください。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館/ホール明王殿

  • 大曼荼羅会  5月25日(水)〜29日(日) 
    リーヴスホール明王殿にて 

    午前10時〜午後4時/期間中無休

    一筆一筆 魂を込めて仏画を描き続けてこられた山本兆揚先生が、昨年の5月に95歳でご逝去されました。気品ある仏画と尊いお人柄で多くの方に愛されておられました。
    5月28日(土)午後1時より 両界大曼荼羅の前で法要をいとなみ、先生の偉業を偲びます。

・ 目次へ戻る

4.雑記

  • 中之島再開発に伴い、リーガロイヤルホテル近くの高松藩蔵屋敷跡にありました慈雲尊者生誕之地・顕彰碑の石碑を、工事が終わるまで墓地内に仮設置することとなりました。
  • 法樂寺西側の壁に北田辺5丁目より「南地蔵さま」がお移りになられました。

    ・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。