真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

平成30年3月
法楽寺住職 小松庸祐

厳しい寒さの中、オリンピックでは日本選手が素晴らしい成果を上げて終わりました。表彰台でメダルを首にかけられた一人ひとりの笑顔は晴ればれとしていました。スピードスケートの小平奈緒選手が長野県伊那西高校生の時に書いた作文の題名は「がんばれ」でした。頑張っても頑張っても成果が上がらなかった時、指導の先生が「本当の頑張れは笑顔の中にある」と言われたそうです。以来、「顔晴(がんば)れ」と表現するのが本当の頑張れだと思い続け、今日の表彰台のあの晴ればれとした笑顔を勝ち取ったのですね。私たちに勇気と元気、そして希望を「顔晴れ」の笑顔で語りかけてくれました。そういえば、多くの仏は黙って微笑みを私たちにおくり続けています。「顔晴れ」ですね。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • 3月11日(日)午後1時より東日本大震災慰霊法要(7年目)を行います
    場所:本堂において

    大阪では、「縁と月日」という言葉がよく使われました。良縁を得るには時間をかけよという意味ですが、物事が成るか成らぬかは人の働きかけだけではなく、神仏の手が差し伸べられるかどうか、決してあきらめず歳月を待つことが大事だという言葉です。つらさを一緒に分かち合って耐え忍び、祈り、一歩一歩の復興を支えたいです。お参りをお待ち申し上げます。
  • 彼岸会法要 3月21日(水)彼岸中日法要/午前10時半・午後1時半
    二回に分けて彼岸会法要をいたします。ご都合のよい時間にお参りください。事前にお塔婆をお書きいたします。 お電話でのお申込みも可能です。
  • 四国八十八ヵ所 讃岐一国と高野山お礼参り 4月2日(月)〜5日(木)ー
    三泊四日。 昨年思わぬ雪でお参りできなかった横峰寺からお参りが始まります。
  • 花まつりと「花まつりコンサート」4月8日 
    今年も境内で咲いた椿でお釈迦さまの花御堂を荘厳します。
    ◆花まつりコンサート 午後2時より リーヴスホールに於いて
    日頃練習しているくすのきコーラスがコンサートを開きます。ゲストとしてお招きした小波津佐知代先生他によるフルート演奏もあります。お庭も綺麗に整いました。ゆっくりとした時間をお楽しみください。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館

  • 「神と仏の物語展」3月21日(水)〜28日(水)/リーヴスギャラリー
    今年は、明治維新から150年。神仏分離令という政府の政策で神と仏 が分けられました。千三百も続いた信仰の形態がわずか数日で変わったのです。
    2年にわたって神さまと仏さまの物語を連載しました。その資料を展示いたします。
    中でも、多賀明神の三幅のお軸は「真」、 「善」、「美」が秘められています。
    3月24日(土)午後1時〜ギャラリートークをいたします。

・ 目次へ戻る

4.雑記

  • ヒーリングセミナーとマントラコンサート 3月8日(木)リーヴスホール
    ※詳細は本堂受付にあります。
  • 朝日カルチャーセンター中之島教室の講座案内
    「巡礼輪袈裟を縫いましょう」三月十三日・二十七日(火)
    時間:13時〜15時/講師:小松庸祐・田中文子
    お申込みは朝日カルチャーへ?06(6222)5222
  • 巡礼輪袈裟
    朝日カルチャーセンター梅田教室主催「巡礼輪袈裟を縫いましょう」
    3月13日(火)・27日(火)13時?15時/場所:朝日カルチャーセンター梅田教室
    講師:小松庸祐/実技指導:田中文子
    ※お申込みは朝日カルチャーセンター рO6・6222・5222まで。
  • 慈雲尊者生誕三百年事業について
    *「慈雲尊者生誕三百年 第五回記念講演会」
    5月13日(日)午前11時〜午後3時/会場…東京・学士会館
    参加会費1万円(正餐スタイルの食事有り)。詳しいご案内が用意してあります。
    *慈雲尊者ご両親のお墓の再建と慈雲尊者生誕地の案内板が完成しました。
    *出版本「佛遺教経」(CD)、「佛遺教経 解題」、「夢のさとし」、「慈雲尊者年譜地図」
     これらの本は本堂受付にお申し出いただければ実費でお分けいたします。尊者の事
     を学んでください。
  • 稲荷社拝殿、鳥居が完成。2月28日落慶法要をいたしました。
  • 1月22日、中之島の慈雲尊者生誕地に陶板の案内板が設置されました。
  • 法樂寺の玄関は梅の薫りと一面の寒菖蒲が共演しています。
  • 慈雲尊者生誕三百年記念事業目録
    一、生誕三百年記念法要 平成30年7月27日
    一、慈雲尊者生誕三百年記念講演会
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」バスツアーの計画
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」DVDの制作
    一、生誕地に掲示板を作成
    一、法樂寺所蔵慈雲尊者墨跡集制作
    一、慈雲尊者祝賀の集い・講演録を収録した冊子の配布
    一、慈雲尊者を讃え、共に過ごすお茶会
    一、『佛垂般涅槃略説教誡経』の経本ならびにCD製作
    一、『十八道ヨリ事鈔(十巻)』(慈雲加筆朱入り)修復ならびに復刻版制作
    一、慈雲尊者年譜と慈雲尊者ゆかりの地をめぐる地図
    一、慈雲尊者ご両親のお墓の再建(法樂寺墓地内)

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。